遠心クラッチの点検

今日はカブのクラッチが切れないので確認の為に
再び遠心クラッチの点検をしました。

点検と言っても組み間違いを確認する為です。

クラッチカバーを外してみて直ぐに分かりました。

シフトアームの戻りが悪くクラッチレバーの角度が違いました。

前回クラッチを組む時にチェンジペダルを着けたままで
車体を倒してクラッチを交換したのでペダルが地面に接地して
変な角度で交換したようです。

レバーを戻して修理後に走ってみましたが
普通にクラッチが切れるようになりました。

取り合えず普通に走れるようになったので
次はキャブセッティングを行います。

PB16なんですが今日分解してジェットの確認をしました。

MJ#90、SJ#38で、これは武川PB16購入時の標準設定だと分かりました。

前オーナーがスカッド106でPB16の組み合わせで組んだ事も
無理があると思うんですがキャブセッティングもせずに
ポン着けで乗っていたのにも驚かされます。

他人のやっている事なんで自由ですが、このネット社会で
ソレナリにマッチングとか分かると思うんですがね?

取り合えずMJのセッティングを純正の#70~#75に下げて
SJも#35に変更する予定です。

キャブセッティングの前にオイルを交換しないと
オイルに混ざったアルミの粉末がエンジンを痛めてしまいます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ キャブセッティング

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ