カブ2号車体周りの改造

月曜にカブの車体周りをレース対応していました。

一番の問題はバンク角です。

3月の走行会ではステップやブレーキペダルが擦りました。

5月のレース前の走行でスタンドの根元のストッパーとマフラーが擦っていました。

安心して攻めるならタイヤのグリップ限界までバンクできたら
コーナーでの自由度が高くなり安心できると思います。

一般的にカブのバンク角を増やすには14インチタイヤの
リトルカブからステップを流用します。
150629_1009~01
今回ステップは耐久性を考えて新品を発注しました。

交換すると3,4センチステップが上がります。
150629_1013~01
これだけ変わります。

しかし単純にステップを交換しただけだとブレーキペダルが遠くなり
チェンジレバーが踏めなくなります。
150629_1049~01
全てリトルカブに変更すれば済むんですが、それでは楽しめません。

楽しむと言うのは御金と時間を掛けるなら同じだけ手を掛けて作業した方が
使った時間に対して満足度が高いと感じます。

単に御金を掛ければ済む事でも時間を掛けて楽しみたいんです。

そんな訳でペダル類を改造しました。
150629_1143~01
サンダーでカットして溶接しました。

ブレーキペダルはストッパーの当たる部分を削って全体を上げました。
150629_1151~01
これでバンク角はカナリ深くなり安心して攻めれます。

ペダルが当たるのでマフラーも変更しました。

爪先乗りでもシフトダウンできるようになりました。
150629_1151~02
あとはブリザーとキャッチタンク着けてゼッケンプレート作れば
レースに出られると思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ