ヘンタイパーツは一日にして成らず!

ここ数か月レースの為に新しいチャレンジが出来ていないのですが
流石にレースは「走る実験室」だなと感じています。

モンカブ耐に出た事で、全く目もくれなかった遠心クラッチに
改善の余地が残されている事や改善の効果も体感できました。

特に年式違いで古いクラッチの方が性能や静粛性が高い事は興味深いところです。

それと新しいクラッチでもウエイトの変更でミート回転数やシフトフィールが変わります。
強化クラッチに換える人が多いと思いますが排気量の大きい低速トルクの大きいエンジン以外は強化する必要が無い事も分かりました。
150621_1513~02
重いですね。

そこでクラッチのウエイトの枚数を一か所2枚に変更し4か所で8枚にしました。
150621_1733~01
ウエイトの間にアルミのカラーを造って軽量化しました。

この後ボール盤で穴を開け更に軽くしています。

50ccは上でパワーを稼ぐのでシフトした後の繋がるフィールが
「ガツン」と繋がるより「スルッ」と繋がる方が回転が落ち込まず
加速をキープ出来ます。

ミート回転を上げながらドライブ側の軽量化にもなるのでレスポンスも良くなりミッションにも優しいです。

遠心クラッチは走行用のクラッチとエンジン始動用のクラッチと
2枚のクラッチ板があるので元々マニュアルクラッチに比べ
重量で不利なんですがその分軽量化の変化を感じられます。

そんな訳で個人的には遠心クラッチを「走る実験室」で実験しているんですが
実はマニュアルクラッチやテンショナーローラーも他のチームで
使ってもらっています。

そちらは今回のレースで入賞したので耐久性についても一安心です。

上位のマシンに比べ純正4速でポート加工とハイカムの仕様では最上位だったので
ライダーも素晴らしいですが、パーツのポテンシャルも貢献できたんじゃないかと思います。

使った感想も「レスポンスが上がって速くなった」と言ってもらいホッとしました。

次のレースでも更にヘンタイパーツの熟成を進めて「純正部品のポテンシャルアップ」を図ります。

何とかパーツが間に合えば次の走行会で試してみたいんですが
月末の走行会には参加するか決まっていないので
準備だけはしておきます。

次のターゲットはカムチェーンやガイドローラーとオイルポンプギヤなどです。

カムチェーンは昔加工していた事を思い出したので一度試してみたいのと
ガイドローラーは耐久性の面で問題があったので数か月前から
考えていた事を試してみます。

来年のレース用ヘッドも新作するんで忙しくなりそうです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ