加工ピストン

49ccで圧縮を稼ごうと考えた時に普通なら社外のハイコンプピストンを使うと思います。

代表的なところはキタコやモンキーR、更に最近武川でも販売されています。

それは普通に良いと思うんですがピストン全長が短いピストンで
ハイコンプにすると首振りそうな気がしてなりません。

ただ長けりゃ良いってもんじゃないですけどね。

知っている人は少ないかもしれませんがピストンは真円ではありません。

そして、ヘッド側とクランク側で直径も違います。

それは熱による膨張を計算してヘッド側の膨張時に
最適になる寸法で決められています。

短いピストンは、上下の寸法差が小さいですが
首振りを防止する為にクリアランスが厳しくなりそうで気になります。

クリアランスの厳しいピストンはトップ側が急激に熱膨張してカジッたり焼き付いたり
逆にクリアランスの広いピストンは冷間時に首振りしそうです。

最近見た中古シリンダーにピストンリングで、削られた物を2個見ました。

12Vのロングコンロッドなら側圧が低くなる筈なんですがね?

首振ってリングのエッジで、えぐられているんじゃないでしょうかね。

そんな事が気になって6Vベースのハイコンプを造りました。
150917_2042~010001
圧縮を限界まで高めたかったんで12Vヘッドの燃焼室に合わせてみました。
150917_2040~010001
スカートの長さそのままにピン下を削って軽量化すれば面白いピストンになりそうです。

どんだけ圧縮が上がるのか組んでみないと分かりません。

このまま組むとトップリングがシリンダーから出るので
アルミベースガスケットで圧縮を調整すればトップリングを
シリンダーに収める事も可能です。

トップランドが無いんで圧縮漏れは気になります。

トップリング1本無くても2本リングの場合セカンドリングで普通に走れちゃいますけどね。

まあ実験なんで良いんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ