攻める前に相手を知る

49ccを極める為に調査しています。

6Vと12Vではケースやヘッドとクランクで6Vに優位性があります。

しかし、問題はピストンでその重さがネックです。

まあピストンが重くてもクランクのバランスが良ければ問題ないんですがね。

バランスと言っても上下のバランスですけどね。

過去に重量や外形の寸法は調べていましたが

どうも重さに影響しているのは肉厚じゃないかと思い

ピストンをカットして調べました。

6Vは内部の肉厚の変化が緩やかで厚みがあります。
151216_1846~01
頭の方が極端に重いのでピン上を軸に首を振り易いのか?


確かトゥディのピストンです。
151217_1821~01
ピン径は12mmでピン穴周りやスカートの肉が薄いです。

スカートに補強リブがあるので軽量化できるみたいです。


最後に12Vピストンです。
151217_1821~02
ピン穴の上に補強の肉があります。

新しいピストンは極限まで軽量化されています。

スカート部分の比較では6Vに対して半分ぐらいです。

6Vは丈夫な造りですが、ここまで厚くする必要があるのか疑問です。

この結果を参考にイロイロ試してみます(。´・ω・)?
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ