クランクバランスの話

某所でクランクバランスの話があり読んでいて
なるほどと言う感じと個人的にイロイロ感じている事を
書いてみたい。

まずクランク形状と言うか、この形状については
バランスを追及する過程でこの形状になったのだと思う。

おむすびクランク形状ですが先人は良く考えたなと感心します。

もっとロングストロークでビッグボアになると「いかり型」になってきますが
これはピストンの重さをバランスさせるために極端に
大端部側を加工した結果です。

なぜならケースの都合上クランクの外径には限りがあります。

その中でピストン重量を相殺するには極端なバランスの変化が必要です。

逆に言えば49ccのピストンが軽ければ丸クランクでも充分だと思います。

大体88位のピストンになるとピンを合わせて100グラム前後になるんで
その分はクランクを削らないと合わないですね。(そんなに単純ではないですが)

昔中華の124を145にボアアップした事がありますが全然回らなくなりました。
ピストンが重くなりクランクとのバランスが変わったのが原因でした。

ピストンを大きくする=重くするのと同じです。
回らなくなる事が多いのでクランクバランスを
セットで取らないとダメです。

クランクの前後バランスも重要です。

個人的には癖のないセンターバランス派です。

個人的な考察では前バランスは排気工程で
後バランスは圧縮工程で効果を得られると思います。

ただこの効果が何を求めているかが問題で
用途によってはロスになると思います。

燃焼やトルク特性に影響しますが超高回転では
アンバランスでしかありません。

だから限界まで回すレースとなるとセンターが一番じゃないかと思います。

昔の6Vエンジンのクランクはセンターバランスですから
何もしなくても良く回りました。

ただ発進のトルクの薄さは気になるところです。

そこの特性では最近の12Vのエンジンの方が
発進のトルクが厚くて乗り易く感じます。

まあ街乗りでMAX12000回転までならクランク弄らなくても
楽しいと思いますね。

ただCDやカブ系の軽量コンロッドクランクに限りますが…

モンキー系の太いコンロッドだと吹きあがりに差が出ます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー カブ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ