FIエンジン流用できます。

FIエンジンをキャブ車に流用する為イロイロやってます。

FIエンジンなんですが、採用された期間が短いせいか
需要が無く中古の相場が安いです。

カブ全体のキャブ車の割合が高いのでFIエンジンの人気は無く
中古のタマは12Vより多くて価格は安いです。

しかし、分解して分かったのはポートの良さやバルブサイズの優位性!

ポートは滑らかでスムーズにできていますし
燃焼室も扁平で圧縮高そう!

ヘッドそのものは、ナカナカ良いポテンシャルがあると判断しました。

ネックとなるのはインジェクションをキャブに変更する事が良いのか
判断が出来なくて踏み切れない事でしょう。

それと、点火系が全く違うのでキャブ車への流用が出来ない事!

インジェクションと言えどエンジンには変わりないので
キャブに変更しても全く問題ありません。

逆に隠れていたポテンシャルが明らかになるでしょう。

そしてハード的な問題の点火系は今回普通の12Vジェネレーターを
取り付けしてみます。

まずはプレートを外します。
151227_1458~01
ボルトを緩めデッパリをプライヤーで摘まんで引っ張れば外れます。

開けてみるとテンショナーローラーが完全に寿命でした。
151227_1500~01
この年代のエンジンから海外製みたいなのでゴムの質も良くないです。
151227_1500~02

仕方ないのでローラーを交換しました。
151227_1514~01
このローラーも在庫が多くあって良かったです。

そして、12Vジェネを合わせてみました。
ケースの穴の位置もバッチリです。
151227_1509~01
多少位置的に進角しているように見えます。

点火時期も後々調べてみます。

ただし問題があってピックアップコイルのステーとケースの干渉があって
そのまま締めるとステーが折れるかケースのネジ山が舐めます。
151227_1509~02

反対側も干渉するのでグラインダーで削ります。
151227_1516~01
両方削って奇麗に収まりました。

簡単に行き過ぎて怖いぐらいです。
151227_1522~01
普通のフライホイールが着きました。

試しにカバーのコイルを外して着けてみました。
151227_1526~01
151227_1527~01
全く問題なくカバーも着ける事ができました。

着ける前にキャブ車のセル付きカバーと比較して
高さも問題無かったので普通に着くとは思っていました。

カプラーも元は4ピンでしたが12Vジェネに交換したので6ピンです。

これで、普通のキャブ車体にボルトオンで搭載可能になりました。

後はインマニの取り付けベースをアルミで造って
マフラーのフランジを換えれば走れます。

簡単すぎて呆気なかったです。

これでFIエンジンの価格が高騰しなければ良いですが…
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: やはり

> お疲れ様です
> やはり、流用できましたか(・_・;)

ベースが12Vなんでクランクも近い寸法ですね。
使えるんじゃないかと思っていました。

> エンジンをいじる上での選択肢が増えましたね(^_^)
> 個人的は知ることが出来て大変ありがたいと思いますm(_ _)m
> 情報ありがとうございます

選択肢が広がるのとフルパワーでは12Vキャブエンジンを超えると思います。

ノーマル状態では明らかに、FIが有利ですね。
このエンジンに関して情報が少な過ぎるので今回チャレンジしてみました。
今回使える事が分かって良かったです。

やはり

お疲れ様です
やはり、流用できましたか(・_・;)

エンジンをいじる上での選択肢が増えましたね(^_^)
個人的は知ることが出来て大変ありがたいと思いますm(_ _)m
情報ありがとうございます
FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ