イロイロ考えます。

49ccの奥深さ…


楽しいです(笑)


難しいからチャレンジし甲斐がある。



4ストで手っ取り早く速くするならボアップが一番です。

しかし、近道ではありますが最短距離で結論がでるので楽しめません。

否定はしませんけどね。(自分でもやっているし)


実際走って面白いのは88スパヘだったりします。

ブン回してスピードを乗せる感じです。

個人的には150や160なんかも所有していますが
トルク在り過ぎで速すぎて弄る楽しみがありません。

乗るのも弄るのも楽過ぎるので興味なくなりました。

そんな訳で最近は49ccに夢中です。(病的なぐらい)

きっとドMなのかも(笑)

モンキーで最高速トライしている時にイロイロなヘッドや
ピストンとの組み合わせを試しました。

そして、ウイークポイントや問題点も分かりました。

12Vヘッドに6V加工ピストンではハイコンプ過ぎてオーバーヒートし
12Vクランクと6V腰上では圧縮低過ぎて回らず・・・

12V腰下と6V腰上の組み合わせはコンロッドの組み換えが必要!

12Vクランクを使わなければ簡単なんですが
ポイントでは点火系のセッティングが偏るので使いたくない!

過去に6Vエンジンを散々弄ってCDIのメンテナンスフリーな点は
レースではアドバンテージあります。(と言うかポイントでは勝てないと思う)

クランクも散々弄り今は全円とオニギリの中間バランスが好みです。

排気量(ピストン重量)とストロークによっても考え方が変わりますが
オールマイティーな高回転クランクになります。(妥協型かな?)

次に注目しているのはFIエンジンです。

ショートコンロッドなんでピストンの焼き付きが多いですが
そこは潤滑を強化したり他の技でなんとかなるかと思います。

点火系は12Vのジェネが、そのまま使えるので
キャブ車に載せるのも簡単です。

何よりも12Vキャブエンジンより可能性を感じるヘッドが魅力(。・ω・。)ノ♡

排気ポートが曲がっていないのはマフラーの取り回しを考え易いし
バンク角も稼げます。(当然排気もスムーズ)

ただしマニとエキゾーストフランジのピッチがキャブ車と違うので
新たな投資が必要になます。

ガイドローラーのゴムは中国製なんで全とっかえで
耐久性も向上します。

そんな訳でFIエンジンベースのキャブ仕様を造ってみたいです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : レース モンキー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ