カブに4速組むとトラブル多いよ!

4速リターン遠心エンジンなんですが2速にシフトダウンでギヤ飛びします。
160427_1253~01

と言うかニュートラルまっしぐらです。

理由はシフトスピンドルの爪の間の幅が違う事と
遠心独特のストロークの長さだと思います。

イロイロ手を考えて今のところ確率は50:50です。

これは人によって9割と言う人もいますが力加減とか
シフトするスピードも関係するので厄介です。

今の対策内容ですが2速ではシフトドラムストッパープレートの
山がニュートラルの位置は低くて止まりません。
160427_1255~01

3速ロータリーのプレートに比べニュートラルの山が全然無いので
手でも回せそうな位引っ掛かりません。

一番間違いの無い方法はリターン用のシフトスピンドルからアームを外し
遠心用のシフトスピンドルに組み替える事です。

しかし時間の猶予がありません。

過去に中華でこの症状が出た時はニューラルの山を溶接で延長しました。

それだけでも、ある程度効果はあるんですが今はアームとドラムで対策をしています。


まずドラムにアームの爪をリリースするピンを入れました。
160427_1344~01

これはドラムが回りながら追加したピンでアームを押し下げてリリースする構造です。

しかし、このピンのせいで2速から1速に送れない時があり
アームのピンの当る部分を逃がして送れるようになりました。

その後シフトアップ側の爪の外側の凹みにこのピンが引っ掛かり
アームが戻らないトラブルがありました。

そこで爪の外側を45度近くまで削り引っ掛かりは無くなりました。

また爪の引っ掛かりでシフトアップ側の爪が細くなり
ピンとドラムの真ん中の座面の隙間に引っ掛かる様になったため
真ん中の座面の間にリングを追加しました。
160427_1508~01

このリングは他にも機能があり爪の掛りを浅くして
追加したピンのリリースを助ける役目もします。

これでも送り過ぎてギヤ飛びするんで最終的には
プレートに山を溶接して高くするしか無さそうです。

しかし、やりたくない理由があって山を高くするとトラブルは減るんですが
ニュートラルを出し難くなります。

それとストロークもある程度制限する方向で考えています。

クラッチの切れが軽いんで、こちらの方も一応テストします。

あ~時間がないな~(;´・ω・)
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 
スポンサーサイト

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ