ビッグバルブ49cc

12Vエンジンはバルブとポートが小さいです。

まあ普通に考えれば50ccなんで純正でも充分なんですが
大きいキャブを採用しようとした時に、あのポートじゃ
ヤル気無くなります。

そこで、6Vビッグバルブヘッドとピストンを組みました。
160409_1550~02

ただでさえ大きいバルブを90用のバルブで更に大きくしました。
151213_1415~01
利点はバルブの開いた時の面積が約1.3倍です。

まずピストンがヘッドにブチ当るので普通に考えると組めません。

これをクリアする為に12Vピストンを使うと
圧縮下がり過ぎてパワーも無いし回らなくなります。

ここをクリアする為に一つの部品を造ったんですが
ピストンが組めてもカムチェーンが掛かりません。
151122_1155~02
50用では短過ぎます。

そしてカムチェーンを組んだら今度はテンショナーが…

とイロイロなトラブルを解決してエンジンが完成しました。

結果は予想道理でした。

ピストンは少し重いので軽量化しています。
160409_1339~01
重いので最初から高回転は狙っていません。

しかし上手く決まれば、ある領域では12V以上の効果を得られます。

ガイドローラーはベアリング入りスペシャルです。
151003_2240~010001
純正をコピーしても絶対に摩耗します。

レース終了後に見ましたが全く摩耗はありませんでした。

2レース全開&走行会75分全開&テスト走行で
トータル約400キロ全開ですが問題無し!

街乗り400キロに比べたら数倍負荷掛けてますが
問題ありません。

理由が分かっているから当たり前なんですがね。

ただ硬ければ良いなんてのはナンセンス!
じゃあ柔らかければ良いのかと言うと
それは逃げになります。

テンショナーも当然ベアリング入りです。

もう当たり前なんで説明も必要ないですね。

ベアリングに対する拘りなんですが性能で選ぶなら
ボールベアリングですが耐久性を考えればニードルベアリングです。

他の理由として回転時にブレが少ないので
摩耗の防止にもなり使い込んだ時に差が出ると思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 
スポンサーサイト

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ