5速のトラブル解消!

先週はモンキーの5速49ccエンジンでミッションのトラブルが多発して
乗る気になれなかったので試乗後にクラッチカバーを開けて調査しました。
160702_1437~01
エンジン載せる前なら修理も楽なんですが走らないとトラブルも分かりませんね。

ミスしてオイルがドバーッと出ました(;´・ω・)

クラッチとドリブンギヤも外し手でシフトアームを動かしてトラブルを再現してみました。
160702_1443~01
見事に山に載っています。

しかも最初からこの位置に来たんじゃなくて一度は正常な位置にシフトした後に
戻るんです。
160702_1443~02
手で押してシフト出来ても手を離すとドラムが逆回転します。

一つ目の要因はシフトドラムストッパーのアームのスプリングの劣化です。

カナリ柔らかくなっていました。

それとアームの爪の形状です。
160702_1454~01
丸のところの段差にピンが引っ掛かり引き戻され中途半端な位置でギヤが入ります。

純正5速が壊れやすい原因は、ここじゃないかと思います。

取り合えずこの段差の角を斜めに面取りしてピンが引っ掛からず
引き戻さない形状にしました。

次に柔らかくなったストッパーのスプリングですがジャンク箱を漁ったら
使えそうなスプリングが出てきました。
160702_1447~01
上から不明の強化品、次がSS50、下はアームの形状の違うタイプの物です。

取り合えず見た目的に強そうな上のスプリングにしたらカナリ強くなったので装着しました。
160702_1508~02
手でシフトしてみても全く問題無いので取り合えず修理は上手く行きました。

ドリブンギヤを着ける時に薄いギヤを組んでみました。
160702_1509~01
モンキーR用だと思います。

回転する物が軽いのは良い事です。

ドリブンギヤを軽くするとシフトダウンした時のミッションへのダメージも軽減できます。

ドライブギヤとブッシュもSS50のままだったので、新しい物に交換しました。
160702_1513~01
元のブッシュが真鍮?なんで摩耗によるガタが気になりました。

新しい精度の高い物に交換しました。

今回クラッチの軽量化した物を造っていなかったのでクラッチは、そのまま組みました。
160702_1522~01
ここの軽量化もレスポンスや高回転に効くんですが残念です。

エコパのフリマで予備のクラッチを手に入れてあるので
次回は交換します。

修理後に走ってみましたがシフトミスは全くありません。
160702_1715~01
気を良くして全開にしてみたらメーターの針は40キロの真逆まで行きました。(;^ω^)

大台まで行ってる気がする~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

クラッチの軽量化とバランス取りしたら何処まで伸びるのか気になるところです。

現状PC20のキャブセッティングは全く問題ありません。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー キャブセッティング

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ