FC2ブログ

FZR250整備計画

昨日FZR250が来まして、取り合えず土に帰る直前なバイクなんで
不具合箇所を調査すべくカウルの取り外しから着手しました。

アンダーカウルを外そうとしたのですがボルトが錆びていて一苦労です。
1534671502782.jpg

特に左側の+ネジは全く緩まないので電ドルで頭を飛ばして外しました。

まあ凄い状態ですよ(;^ω^)

この時代のフレームは鉄製の為特に錆が目立ちますね。

フロントフォークも錆が深くて使えそうもありません。
1534671531563.jpg
再メッキするとかすれば別ですが、そこまでするならソコソコの中古部品を買った方が安いです。

スイッチ類は動かしたら、なにやら植物のツルが出て来ました。

フロントブレーキのマスターはオイルが抜けていてマスターが悪いのか
キャリパーが悪いのか不明ですしリヤブレーキのペダルも全く動きません。

ステップを外してみましたらマスター自体がガチガチにロックしていて完全に死んでいます。

タンクの中は口の近くまで液体が満たされていますがガソリンなのか水なのか不明です。

錆が凄いので、かなりの量の水が入っていそうです。

タンクを外して洗浄しようと思いましたが燃料コックが錆で固着して閉める事が出来ないので
ひとまず断念して直立状態でないと分解できないところを緩めて行きます。

最終的にはフレームからエンジンを分離してフレームを塗装します。

前後のタイヤはヒビ割れでリヤはパンクしてますので交換です。

シートも破れているので貼り替えが必要です。

エンジン回りも鉄の部分は全て錆びています。
1534671518281.jpg
錆転換材を塗って塗装しないとヤバイです。

チェ-ンも錆び錆ですが走行できるまでは我慢です。

と言う事で殆どの部分で異常が見られるのですがエンジンが掛かる段階では
もっと致命的なトラブルもあるかも知れませんね。

取り合えず前後足回りの部品を買う予定ですので順次分解を進めます。

まずは分解から始めフレーム塗装後に足回りを交換

燃料タンクとキャブレターの整備を行い⇒邪魔なキャブとタンクが無い内にエンジン回りの塗装を実施

メーター周りやカウルステーなんかも順次錆転換材を塗布して再塗装

全体の組付けを行なって完成となります。

こんな具合で少しずつレストアを始めます。
スポンサーサイト

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

tag : FZR250

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ