FC2ブログ

エンジンスワップアレコレ

寝不足です。

最近ゴリラの製作で忙しいので他のバイクに乗っていないのですが
考えてみるとゴリラのエンジンスワップはレプリカに比べると簡単ですね。

今までGAG縦型エンジンを搭載したり
070619gag1.jpg
GAG自体がマイナーな存在なのに、そこにメーカー違いの縦型を載せるのには苦労します。

あとNSR50に縦型エンジン載せたりした経験から
05.11.21nsr05.jpg
レプリカは熱の問題が出るので空冷より水冷が良い事です。

NSRは結局熱ダレで首フリしたので違うエンジンに載せ換える事になりました。
KC360472.jpg
更に大きいエンジンにパワーUPしてます。

フルカウルでは厳しいのですが、そんなに乗らないので今はアンダーカウルでエンジンを隠しています。

ゴリラの良いところは熱の影響が少ないしエンジンを魅せるのが自然にできるところです。

レプリカだとアンダーカウルが無いとカウルの修理代が無いみたいで貧乏染みて見えます。

レプリカの弱点にキャブの選択の自由度が無いとかエンジンの熱の影響でセッティングが狂うとか
レプリカ独特の欠点もあります。

そう言った意味でセッティングさえ決まれば気楽に乗れるスワップマシンが出来そうです。
スポンサーサイト

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ NSF 縦型 GAG

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ