FC2ブログ

12V化の準備

ゴリラのエンジンはCB50改のデイトナ80キットを組んだエンジンです。

デイトナ好きじゃないんですが、たまたま手に入ったので使っています。

通常このエンジンだとエイプのジェネを使えば12V化できるんですが、なかなか手に入らないので自作します。

使うのは中華横型用の中華ジェネです。

少し前に岡崎のアップガレージでジャンク品からサルベージしました。

早速位置合わせや干渉部のチェックをします。
1555317826017.jpg
今回もダミーケースに合わせて加工します。

イロイロと干渉する部分がありました。
1555317848801.jpg
ピックアップの下

ニュートラルスイッチの横
1555317858783.jpg

カバーボルトの根元
1555317888725.jpg

そしてクランクのオイルシールのケースの盛り上がり部分が当たります。

そこを少しずつ確認しながら削ります。

干渉が無くなったらエンジンの取り付けボルトに合わせて穴を開けます。
1555317900427.jpg

1555317908280.jpg
取り付けはボルト2本のみです。

ケースの干渉部は旋盤で削れないのでケースとの取り付け面に座金を入れて対応します。

フライホイールは使っていない中華があったのでそのまま使います。

フライホイールを仮でセットしてみたんですが、コイルが干渉するので
取り付けの座面を4mm削り発電用コイルを下げる工夫が必要です。

一応何とか取り付け出来る形になりました。

あとは点火時期に合わせてフライホイールの溝加工をするだけです。
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ