FC2ブログ

CBエンジン12V化始めました。

土曜に先週造ったステーターベースにコイル移植とかCB系縦型エンジンの
12V化準備を始めました。

部品取りするジェネは中華エンジンの中古品を使用します。
1555836645332.jpg
このジェネの部品を外し先週加工したベースに組み付けます。

先週まで着いていたコイルはサーキット走行でコイルが燃えたので使えません。

組み付け後のジェネをダミーケースに取り付けて干渉を確認します。
1555836687060.jpg
ピックアップの配線がフライホイールと干渉するのでクランプを移動してボルト留めにしています。

元はアースを兼ねたクランプですが緩くカシメられていたので
走行中に緩んで点火しなくなると思いボルト留めにしました。

ケースとベースが密着しないので座金をベースの下に入れて密着させています。

本来はピタッと組めるのが理想ですがケースの形状から仕方ありません。

フライホイールの角度を調べます。
1555836696572.jpg
大体33°位にセットしました。

大体の角度が決まればキー溝の加工を行います。
1555836722159.jpg
リューターとヤスリで溝を掘ります。

昔のエンジンはキー溝の幅が狭いので加工は楽です。

配線の取り出し位置がシリンダーの横に来てしまいますが何とか別の位置に出したいですね。

ダミーエンジンでフライホイールとコイルの隙間を確認しましたが
特に干渉も無く問題無さそうです。

実際にエンジンに仮組みして更にチェックを行います。
スポンサーサイト

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ 中華 縦型

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ