FC2ブログ

中華エンジンをボアップ

ゴールドモンキーの中華エンジンは107ccなんですが
最近オイルを喰って白煙が出るので何とかしたかったのです。

前に衝動買いで買った54mmボアップシリンダーピストンがありました。

今日は有休で朝からボアップがてら修理を行ないました。

まずは組む前のピストンやシリンダーのバリ取りを行ないました。

ピストンの潤滑穴の回りにバリが多いのとスリーブの上下のエッジがピン角なので
バリ取りと均しを行いました。

地味な作業なんで画像はありません。

もう一つ心配なのがスリーブがケースに収まるのかが気になります。

取り合えず作業を開始しました。
1559195483819.jpg
フロント周りを外さなとヘッドが抜けません。

ヘッドは6V50cc用にハイカムを入れてます。

一応ピストンの上死点を確認して分解を始めます。
1559195492613.jpg

スリーブは無事入りました。
1559195501547.jpg
普通に組み付けて完成しました。
1559195511016.jpg

しかし、カムチェーンが緩いのでテンショナーの調整を行いました。
1559195548189.jpg
調整後にエンジンを始動しましたが白煙は出ませんでした。

今まではハイコンプピストンだったので、キックが重かったのですが
このピストンは圧縮が低い様なのでキックも軽く始動できました。

次のツーリングには乗って行けそうです。
スポンサーサイト

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : モンキー 中華107エンジン ボアアップ 横型エンジン

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ