FC2ブログ

こちらの作業も進めます。

FZR250が暫く乗れないので手っ取り早くCBR250Rの整備を再開しました。

もう何カ月も触っていなかったので思い出しながらになりますがブレーキの引き摺りで
移動させるのも大変なので、まずはキャリパーの整備をします。
DSC_0023.jpg
左キャリパーの下側が固着しています。

整備中の画像はありませんがピストン抜いてシール外して
フルードの塊を取り除き組み直しました。
DSC_0025.jpg
引き押ししても軽くなりました。

次にエンジンを始動しようと思いガソリンを入れましたがコックのツマミからガソリンが漏れます。
DSC_0024.jpg

漏れてもガソリンがキャブに流れていれば良いのですが流れてもいないので
タンクを取り外しコックを分解してみました。
コックのツマミの切り替える面がボコボコでツマミが浮いていました。

コックの側を修正して漏れは止まりました。

この後、再びエンジンを掛けようとしましたがオーバーフローして
キャブにガソリンが回らなかったので作業終了しました。
DSC_0022.jpg
次回はキャブのオーバーホールを行ないます。

この後モンキーで買い物に行くので早目に終了しました。
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : CBR250R

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ