FC2ブログ

FZRエンジン載せ替え

ようやく単管ガレージの屋根が着いたのでFZR250のエンジンを載せ換えできます。

では早速載せ換えましょう。
DSC_0116.jpg

まずはエンジンを降ろす為にマフラーや燃料タンク、キャブを外します。
DSC_0118.jpg
マフラー外してタンクとエアクリも外しました。
DSC_0119.jpg
キャブも取り外して、いよいよエンジンを降ろします。

エンジンを支える台を下に入れて車体も天井から吊って倒れないようにしています。
DSC_0122.jpg
エンジンマウトを順番に外します。

外す前に配線関係を全て外したかチェックもしてます。

エンジン降りました(;^_^A
DSC_0124.jpg
冷却水のパイプがフレームに干渉して邪魔だったので外しました。

この時点で腰痛を発症しましたのでヤバイ状態ですが、ここで止める訳には行きません。

フレーム単体だと滅茶苦茶軽いです。
DSC_0125.jpg

逆の手順でエンジンを載せました。
DSC_0127.jpg
前のエンジンよりキレイですね。

前のエンジンから冷却水のパイプを使いまわすんですが、Oリングに亀裂があり使用不可でした。

まあ後からでも替えれるので取りあえず仮組しています。

案の定、本日冷却水入れたらパイプのシールから漏れてOリングを買って来ました。

あとキャブを点検したのですがジェットは詰っていませんでした。

しかし、錆が溜まっていたので清掃して元に戻しました。

この錆は燃料ポンプ内に溜まっていた古いタンクの錆だと思います。

ヒューエル1をいれていたので、燃料ポンプの中の固まっていたカスと錆が溶けて流れて
急激に調子悪くなったのかも知れません。

ジェットは詰っていなかったのでキャブではないと思うんですがどうでしょう?
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ