フライホイール加工

昔のポイント点火の社外パーツにタイミングプレートって
言う点火系セッティングアイテムが在りました。

6Vゴリラに乗っていた時に装着していたんですが、
その時の変化で低速でも進角で、それなりの
トルクアップと高回転の伸びを体感したんで、
12Vエンジンでも進角できないか考えました。

一番簡単な進角方法はキタコのマニュアルにもある
フライホイールをキーを外して進角する方法ですが
それでは、強いエンブレ等でフライホイールが
滑ってしまう可能性があります。

そこで、フライホイールの位置は同じで進角をして見ました。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
先ずはフライホイールの外周に進角したい位置を
決めます。
KC360743.jpg

次にフライホイールに溶接で肉盛りして、行きます。
KC360745.jpg

最後に削って形を整えれば完成です。

まあ、御金の掛からない方法ですが基本の点火時期が
少し早くなって、燃焼が良くなったせいかスロットルの
全開まで回し切る事が多くなりました。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ