中華125エンジン修正

中華の125cc5速エンジンなんですが
手でガチャガチャシフトして感触が良くなかったり
ニュートラルでギヤの引っ掛かりを感じるので
分解して見ました。

まずクラッチカバーを開けてクラッチの分解です。
KC360776.jpg

しかし締め付けトルクが鬼の様に掛かっているので
インパクトでやっと緩みました。

オイルポンプはナイスと同じタイプのようです。
KC360778.jpg
クランクの溝の切り方が非常に雑です。

ヒトデ型のプレートが5速の証ですね。
KC360777.jpg
ストッパープレートのバリ取りと、アームのカラー部で
カシメが強すぎて動きが悪いので、プレートを固定して
ボルト先端を叩いて、緩めました。
最後にケースにプレートのボルトを締め込んだ時に
カラーが押されて動きが悪くなるので、ケースとボルトの間に
座金を噛ましてカラーが押される事を防止しました。

手でガチャガチャやって確認して見たんですが、
プレートの動きが良くなったんでドラムをスムーズに
回す事が出来てシッカリ入るようになりました。

御決まりの事ですがケース内はバリが大量に付着しています。
KC360779.jpg
この辺りの出来が良ければ安心して使えるんですがね~

最後にボルトを変更して組付して完成です。
KC360780.jpg
ボルトの造りが悪いので、繰り返し分解すると
ねじ山がダメに成りますので必ず交換しています。



88エンジンの復活で、載せ換えは
当分先になりそうです。(^◇^;)
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ