チャイナエンジンのトラブル

今日は会社に初めて
チャイナ125で行ったんですが、
会社まで、もう一息の所で
ギヤが入らなくなり半日で
帰ってきました。

KC360811.jpg
こんな時ステップは重宝します。
一人で降ろすと腰が再起不能に
なります。

早速クラッチカバーを外して
内部を観察(^◇^;)
KC360812.jpg
良く見ると・・・


物凄い量の金属の粉が
クラッチの遠心フィルタの
中に溜まってました。
KC360813.jpg
前回分解した時に掃除したのに
何処か異常に磨耗している部品が
在ると思います。

良く見るとボルトの頭にギヤが
干渉してカナリ削られています。
KC360814.jpg
取り合えず分解してギヤ側と
ボルトの干渉が無いように
修正しました。

手でガシャガシャとチェンジして
確認して見たところギヤが入る瞬間に
シフトドラムの動きが渋くなります。

当然入る瞬間と言う事はギヤが
入っていないので停まったら最後
ギヤが入りません。
多分ケースとギヤのクリアランスが
広い為にギヤが抜ける瞬間が
あるようです。

一度全バラにして、確認する必要が
ありますね。

どうせバラすなら部品のバリ取りも
ツイデニやりたいですね~

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ