中華125cc  5速エンジン組み立て3

中華エンジン組み立てを
クラッチの組み立から見て行きます。

クラッチの組み付けは国産と同じで
普通に組んで行くだけです。
MVC-213S.jpg
ただ、最初の設計段階で部品の
干渉とかあります。
そこのところはギヤのバリ取りとか
面取り加工で干渉の影響を
無くしておきます。

クラッチASSYを組み付けてしまえば
もう完成と同じです。
MVC-214S.jpg
国産と同じ1次クラッチに見えます。
組み付けるときは確実にギヤと
フリクションプレートが噛み合っているか
確認して下さい。(壊れます)

次に腰上を普通に組んでしまえば
完成です。
MVC-215S.jpg
このエンジンはスタッドボルトが
変な方を向いて組まれているので、
トルク管理なんて全く意味を成しません。
(しかし規定トルクで組みましたが)

今回はチェーンテンショナーの
ゴムやジェネレーターのシールを
純正に交換したので少しはマシに
成ったと思います。


エンジンを組立てで、御腹一杯なので
CDに載せるかは未定です(^◇^;)

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ