カブのジェネレータに交換

昨日はCD50の88ccエンジンを
少し改良しました。

前から気になっていた電気系の
ジェネレータなんですが、発電量が
多いと言う事で、今まで中華を
使っていました。

しかしバランスとか無視で
造られている事で低回転での
安定性がイマイチです。
しかもジェネレータのベースの
造りが悪くシールの擦る音もしていました。

そこで先週の部品交換会で購入した
カブ(不明)のジェネレータと
交換してみました。

今まで装着していたフライホイールを外します。
MVC-218S.jpg

左中華 右ホンダです。
MVC-219S.jpg
国産の方が凝った造りです。

メインハーネスと接続する配線が違います。
MVC-220S.jpg
アースの緑線がありません。

先ずはジェネレータのベースに
アース線を新設します。
MVC-225S.jpg
ベースの配線を固定しているステーに
共締めして完成です。

4Pカプラーをギボシに変更して完成です。
MVC-221S.jpg

フライホイールは表面が錆びていたので
黒く塗って見ました。
MVC-224S.jpg
社外のアウターローターみたいですね。

結果としては、発電量は減った様で
若干ウインカーの発光具合が
遅く暗くなりました。

でも1000回転までアイドリングを
下げても粘るので安定性は抜群です。

このフライホイールは点火時期が
23.5度なので、中華改の33度に比べ
高回転は、少し大人しいフィーリングに
なりました。
回転数で言うと11000回転位で
伸びが無くなります。

またフライホイールを進角加工します。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ