中華140エンジン調査1

今日は中華140エンジンを少し
分解しながら調査して見ました。

オイル取り出しの部分を外して見ました。
KC360962.jpg
12Ⅴタイプのようです。

試しにオイルクーラー取り出しを
装着して見ました。
KC360961.jpg
純正ピッチで装着可能です。

ロッカーアーム側から見てみました。
KC360963.jpgKC360964.jpg
ロッカーアームは軽そうな造りです。
デコンプのプレートが見えるので
装着されている様です。

ピストンクーラーのオイルラインがあります。
KC360960.jpg
ココにオイルクーラーを装着すれば
シリンダーの潤滑と熱ダレ防止に
なりそうです。

全体の感想ですが、今まで買った
中華エンジンに比べてケースの
ねじ山やボルトの精度が高く国産レベルです。

ケースのネジ穴のを覗いたんですが
下穴加工後に仕上げの穴加工を行い
最後にタップを切っています。

これは今まで見たチャイナには無い
拘りですね。

ボルトを締めた時にトルクがカチッと
掛かる事からボルトとネジ穴の精度の
良さが伝わってきます。

早く載せたいですが午後から用事が
あるので今日はココまでにします。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ