FC2ブログ

中華124の回らないクランク

中華124で最初の走行で気が付いたのですが
回り方が遅く9000回転で頭打ちでした。

そこで、ミッションの修理ついでに調査してみました。
MVC-351S.jpg  MVC-349S.jpg
普通はコンロッドとクランクピンの重さで
ピンが下に下がるかカウンターウエイトが
重くて上がるかの、どちらかですが
このエンジンは変なバランスになっています。

そこで、重量の重い部分にドリルで穴を開けて
フルカウンターに近づけます。

クランクのレスポンスを確認する為に
オイルフィルターローターは撤去しスペクラに変わりました。

MVC-352S.jpg
これだけで、クランクの重量が数百グラム軽量化できました。
MVC-330S.jpg
スポンサーサイト



theme : 4MINI
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ