中華120エンジンの修理

先日の話ですが、中華の120エンジンが
焼き付いたので修理しました。

このエンジンは、家に在ったエンジンで、
部品寸法のデータが取れていたので、
ピン径やピン上の合う国産ピストンで
修理しました。

修理したエンジンはキンロン120でボアは
多分52ミリ~52.4でピン径が13ミリ
ピン上が19.5でした。

100均のノギスで測ったので正確では
ありませんが・・・

用意したのはキタコのライトボアップ用
52ミリピストンでピストントップがフラットなヤツです。

キタコピストンを組み込んだ場合
ピストントップが中華のシリンダーの
端面から2~3ミリ下がります。
中華のピストンも中央が2ミリ程
凹んでいるので圧縮はほとんど
変わらない感じです。

修理後にエンジンを掛けてみたところ
圧縮も戻って、首振り音も無くなり
普通に走れるようになりました。

今回ピストンはキタコだったんですが、
バイクワールドにキタコの補修用
ピストンリングが無かったので
武川のリングを使いました。

幅も寸法もバッチリなのにキタコだと
2000円弱武川は4200円と値段が
倍もするのは納得行かない感じがしました。

ただ、販売店に常備してあるという点で、
武川の方が助かります。
まあ、それだけですが・・・

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 4ミニが好きなら行って見よう
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ