中華5速エンジンの載せ換え

今日は自分のバイクではアリマセンが
中華140ccの5速エンジンを載せ換えました。

最近気になっていたアルミシリンダータイプの
140ccなので興味深く観察してみました。

まず製造元は昔のゲットワン125の製造元と同じで
ダートマックス150と同じメーカーでした。
多分台湾製だと思われます。

ポートは大きくバルブも27ミリ前後ありそうです。

ジェネレーターは二型の普通のチャイナだったので
国産の物に交換しました。

キャブはVM26なんですが、低速トルク型のカムが
付いているようで、#117.5位まで下げて
フィーリングが良くりました。

相変わらず中華の常識でニュートラルは出難いです。
しかもポジションセンサーの位置がずれていて
ニュートラルランプが点いてもギヤが入っている状態です。

一度分解してシフトドラムの周辺を整備してやると
良くなると思われます。

まだまだセッティングが完全ではないので
次回リヤスプロケ変更とメーター変更の時に
セッティングを煮詰める予定です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの聖地
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ