中華108カムチェーンテンショナー改

中華108エンジンの耐久性向上の為
カムチェーンテンショナーアームを加工しました。
MVC-420S.jpg

プッシュロッドのゴムは国産に換えているので
アームの溶接加工を行います。
MVC-421S.jpg
先ずはアームを取り外します。

バイスに挟んで鉄板をのせて溶接します。
MVC-422S.jpg

溶接後は表面を均して研磨すれば完成です。
MVC-425S.jpg
出来るだけアームに対して滑り面が
直角になるように注意して削ります。

幅が3倍以上増えて面当たりになるので
ゴムに掛かる負担が大幅に減少しゴムが
割れるトラブルが防止できます。

あまり幅広に造ると2速ギヤやケースと
干渉するので注意が必要です。

この後中華アウターローターを着けましたが
点火しなかったので、元の二型フライホイールを
進角加工しました。

続きは後日に・・・

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの聖地
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ