FC2ブログ

クラッチカバーオイルシール交換

先週クラッチカバーのオイルシールが外れ
オイルが大量に漏れた中華108エンジンですが
オイルシールが手に入ったので交換してみました。
PAP_0040.jpg
ホンダ純正AB27モンキーのパーツです。

先ずはカバーを外します。
PAP_0039.jpg

次にプレートを固定しているカバーを外します。
PAP_0036.jpg
意外と難く締まっています。

ピンを抜くとアームが外れます。
PAP_0038.jpg

シールを尖った物で引っ掛けて取ります。
PAP_0034.jpg

新しいシールをセットして圧入して完成です。
PAP_0033.jpg
あとは、逆の手順で組み立てて終了しました。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴
スポンサーサイト

theme : 4MINI
genre : 車・バイク

comment

Secret

Re: 教えてくださいください。

> 初めまして!突然申し訳ありません。
>
初めまして<(_ _)>

> クラッチのレリーズスプリングの交換をしたいと思いました。隙間から、古いスプリングは外れたのですが、新しいスプリングがどうしてもはまりません。
>
> ですので、アームを抜こうと思い、キャップみたいな(ゴム?)のは外れたのですが、それだけでは抜けませんでした。
>
> さらにピンがあると思うのですが、このブログでは抜けています。どうすればよろしいのか、ご教授お願いいたします。

たしかピンは軽く圧入されているだけなんでラジオペンチとかで挟んで引っ張ってみて
それでも抜けなければピンの首下にニッパーの先端を引掛けてアームの通してある部分でテコで抜いてみてはどうでしょうか。

それでも抜けなければバイスクリップで強引に引き抜く事も出来ますがピンが使えなくなる可能性があります。

多分そんなに強く圧入されていないと思うので、まずは引っ張って見て下さい。
リンク
月別アーカイブ