中華124エンジンその2

日曜にクラッチのスプリングをCB50用に
変更した中華エンジンのその他の変更について
書いてみます。

変更点としては、二次側クラッチに着いている
オイルフィルタローターを取り外しました。

通常のCD90系の場合取り外すには
専用の部品が必要です。

今回のエンジンはクランクの端が
クラッチカバーに刺さっている
「ゲット○ン124」なのでフィルタロータを
取り外してクランクの穴を塞いでカラーを
ナットで締め込むだけです。
KC361050_20100126215915.jpg←過去の画像から転載
超軽量3点支持スペクラ仕様になりました。


効果は使ってみれば分かります。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ