中華5速のクラッチ修理

今日は持込で中華5速のクラッチ修理が
ありました。

車体はベンリィ50Sですがエンジンは
中華の一次側クラッチなので、早速分解して
状態を確認しました。

結果としてはディスクの磨耗も少しあるんですが
スプリング自体が柔らかい為滑りが出ていたようです。

分解したままバイクワールドにディスクとスプリングを
買いに行きましたが補修用のディスクが無かった為
スプリングとカバーガスケットを購入しました。

そのまま組むと滑る可能性があるので
フリクションディスクの面を荒くして組みました。

組み付け後は滑りも無くなり普通に走れて
キックも滑らないとの事で先ずは成功でした。

全体的に中華エンジンのクラッチスプリングは
柔らかい仕様が多いです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ興味があるなら見てみよう
スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ