クラッチが切れなくなりました。

先週の土曜に中華3バルブエンジンの
クラッチが切れなくなりました。

原因は薄々分かっていたんですが
分解して修理してみました。
KC361692.jpg
原因はロックナットが緩んで
クランクシャフトとクラッチに間に
嵌って切れなくなっていました。

元はと言えば、ジャンクのこのエンジンに
クラッチが着いていなかった為
CD50のクラッチを強化した物に
変更しています。

しかしクランクとクラッチの間に入る
カラーが無かった為、他の物を流用たので
厚さが足りませんでした。

そこで、クラッチの回り止めプレートの
爪がクランクの溝に合わなくなり
短くして組んでいました。

こうなるとナットをクランクに締めた後の
爪の意味が無くなるので、爪を曲げるのを
辞めていました。

今回は修理のついでに、プレートを
修正して爪をシッカリと曲げておきました。

これで、今度は緩み難いと思います。

と言っても4速14000回転で
走っていれば緩むのも仕方ないですかね。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ