FC2ブログ

中華127エンジン修理

先週部品交換会で購入した127ccエンジンを
修理してみました。
PAP_0108_20101010202720.jpg

キックが戻らないのでクラッチカバーを開けて
オイルフィルターロータから分解しました。

内部に亀裂も無かったので一安心です。

クラッチを外すとプライマリーギヤが
シフトドラムストッパーに当たってガリガリに
削れていました。

このガリガリ部分にギヤが引っ掛かりキックが
戻らなかった様です。
PAP_0112_20100926212325.jpg

ギヤの部分だけ削れています。

そこで、この引っ掛かりの原因の
プライマリーギヤの側面を少し削り込み
シフトドラムストッパーとの干渉を
防止しました。
PAP_0109_20100926212324.jpg

修理後にクラッチカバーを取り付け手で
クランキングしましたが普通にキックが
戻るようになりました。
PAP_0115_20100926212326.jpg
キックはキタコのメッキでゴージャスです。

このままでは面白くないのでハイカムでも
組んで転売しようと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみよう
スポンサーサイト



theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ