150エンジンの整備

今日は150エンジンの点検を
行いました。

そこで、良からぬ事が、数箇所発見しました。

まずは、タペットがIN・EX共に
クリアランス1mm以上でカタカタ言って
エンジン掛ける前からダメダメでした。
KC362133.jpg

しかし、意図的に拡げてある気がしたので
バルブタイミングとか確認したら
なんとカムチェーンが一コマずれて
組まれていました。
KC362132.jpg

確かこのエンジンはリフト量が大きいので
一コマ違うとバルブがピストンに
ヒットしてしまうと思われるので
それで、拡げてあった可能性があります。

取り合えずバルブタイミングを戻して
タペット調整したところ普通にクランクが
回ります。

ただロッカーアームとバルブの位置を見ていると
明らかにタペットスクリュー先端が
バルブステムの外側でかなりギリギリに
なっていたので、KSR純正か
キタコのロッカーアームに交換してみようと
思います。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ