中華48ccセル付きエンジンが来ました

今まで124や150エンジンとかを
弄っていて今更48ccって何のためか
分からないかと思いますよね。
KC362266.jpg
KC362267.jpg
コイルは=型です。

これは、原点に帰って基本の部分を
自分なりに確認する事が一つの目的です。

排気量の大きいエンジンを弄っていると
感覚が麻痺する感じで、パワーや
高回転化は体感できているんですが
その効果の寄与する割合について
再確認したり本当に自分の理論が
正しいのかも確認できます。

更にはフリクションを減らす加工や
思い切った試作の投入もできます。

今回はベアリング入りテンショナーローラーと
強化プッシュロッド・3点指示クラッチプッシャーを
投入します。

ついでにクラッチのクランク側の
オイルフイルタ裏側を肉抜き加工して
軽量化も可能なら行います。

これだけやれば48ccでも充分に
速くなるのではないかと思います。

当然クランクも軽量加工して
レッドゾーンも3000回転位は
上げたいですね。

まあSS50エンジンが完成しないと
このエンジンに取り掛かれませんがね。

妄想に終わらなければ良いですが…

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ