スタッドボルト加工

中華ケースに国産クランクで
組んでいる88エンジンですが
スタッドボルトが合わずに
組み付けを中止していました。

何が問題かと言うと長さが長い事と
固定しているボルトのサイズが
国産と全く違ういます。

まず長さが20mm位長い事と
ネジサイズがM7でサイズが大きいので
ネジをダイスで切り直しましたが
切った部分が中途半端な太さで、
ねじ山が造れませんでした。

そこで、スタッドを旋盤で細く削ります。
110605_0812~010001

ダイスでM6のネジを切って完成です。
110605_1143~010001

試しにシリンダーとヘッドを仮で組んで
長さを確認しました。
110605_1200~010001
バッチリです。

訳あって少し長めにしてあります。

ピストンを何にするかで70ヘッドか
それとも加工50ヘッドにするか
決めます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ