毎度のことですがロッカーアームを削りました。

エンジンを組む時にフリクションを
低減する事で全域でパワーアップします。

何かの本で見た事ですがエンジンの
トルクは本来燃焼で得られる力の
30%位しか無く原因はフリクションが
大きく影響していると言う事です。

フリクションの一番大きい物は
ピストンリングらしいです。

まあ全然ピストンリングには
関係ないですがロッカーアームを
軽量化しました。
110605_1145~010001
加工前の状態(錆だらけです)

軽量加工後は…
110605_1144~010001
横からなので変化が分かり難いです。

ピストンもバルブも同じですが
高回転で往復運動してる部品は
軽い方が良いのです。

全体を軽量化する必要はありませんが
軸から遠い部分を軽量化するのは
効果が得られ易いと思います。

あとはバランスも考えて削っています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ