クラッチカバーを着けてみた

中華125の足りなかったクラッチの部品が出来て
クラッチカバーを取り付けできるようになりました。

クラッチを取り付ける前にオイルポンプの
形状が違うのでガスケットをはさみで
カットしておきます。
110819_0801~010001
適当ですが切り過ぎるとフィルターの
ところに穴が開きます。

オイルスルーは自作した物を装着しました。
110819_0756~010001
CB用オイルスルー加工です。

国産のカバーを取り付けすれば完成です。
110819_0816~010001
ボロですが国産のカバーで雰囲気が
変わりました。

ここが、国産だと何となくエンジンの
信頼性が上がったような錯覚を
起こします。

ジェネレーターはデイトナ風の
アウターロータをSSエンジンから
取り外し装着するので着いていません。
110819_0816~020001
今回はスペシャルパーツを投入していないので
性能は普通だと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ