キャブセッティングを感覚的に理解する

キャブセッティングの方法を書きましたが
キャブセッティングの感覚的な判断を
いくつか参考に書いてみます。

まず、走っていて段々と調子が悪くなる場合は
濃い場合と薄い場合があります。

薄い場合はエンジンの発熱が大きくなり
オーバーヒート気味になります。
オーバーヒート時は白い煙が出たり
金属の焼けた匂いがします。
時にはアイドリングも高くなったりします。

次に濃い場合は発熱は無いですが
次第に回転が重くなり回り難くなります。
急なスロットルオフでエンジンが
止まり易くなる場合があります。

症状は薄い時に近いですが
発熱や音が違います。

薄い場合は空ぶかしでレスポンスが良いですが
濃い場合はモッサリと重い感じになります。

更に音で言うと薄い場合は高音質になり
時には割れるような音も出ます。

濃い場合は低音質で、こもった音がします。

濃い目の時は排気がガソリン臭い事だけは
覚えておくと良いと思います。

スロッルの開け具合と回転の関係は
また整理出来た時にでも書いてみます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : 原付
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ