FC2ブログ

DAX70ヘッドとウルトラSEカムエンジンのセッティングについて

金曜にツーリングに行った時に
キャブセッティングや、その他の部分で
課題を発見しました。

まず、キャブセッティングは
やはりメインが薄く最後の一伸びが
良くありません。

それでいて、スローが走行中に
段々と濃くなりエンストを連発しました。

やはりセッティングは大切です。

木曜にCB50を取りに行ったので
セッティングを出せていなかったのが
原因です。

次にエンジン本体ではクラッチの
寿命が短そうです。

クラッチは中古の1枚にキタコの
強化スプリングなので当然と言えば
当然です。

寄せ集めで造ったエンジンなので
まあこんな物です。

高回転では振動が大きくなったり
綺麗に吹け切らないのでヘッドの
点検が必要です。

リフトの高いカムなのでバルブスプリングの
強化が必要かも知れません。

イロイロとやる事が増えちゃいましたね。

現状では、よえキロ位ですが
セッティングや見直しで
3桁を目指します。

納得行くセッティングが出たら
エンジンを載せ替える事にします。

次はロンシン124フィルタレス
ハイカム仕様です。
110810_0713~010001

カムチェーン駆動はベアリング付き
テンショナーを使用していますので
高回転までスムーズだと良いですね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ